リエゾン通信

側頭筋を緩めて小顔になる | 福岡 コルギ

小顔 コルギ 福岡 大濠リエゾンの柳田です。

女性らしい優しい印象の卵型の骨格はいつの時代も好まれますね。

ほお骨が目立ってくると、逆に頬がこけたようになりお顔に影ができてきます。

ほお骨が張る原因は、筋肉の緊張が関わっています。

こめかみあたりの側頭部には「側頭筋」という大きな筋肉があります。

この側頭筋が凝りかたまり緊張した状態が続くと、少しずつほお骨は横に張り出してきます。

デスクワークやスマホ、ストレスやイライラもこめかみ周辺を知らず知らずのうちに酷使しています。

怒ると目が吊り上るといいますが、まさに側頭筋に全神経が集中しているような状態です。

こめかみの上とその周辺の凝りを、人差し指、中指、薬指の三本でほぐしてあげましょう。

優しく揺するように指の腹を使いながら、少しずつ場所を移動してほぐします。

血液とリンパの流れも良くなるのでムクミも取れます。

PAGE TOP