リエゾン通信

美しくあるために今できること | 福岡 小顔 コルギ

小顔 コルギ 福岡 大濠リエゾンの柳田です。

35才前後のお客さまのお悩みは、ほとんどがお顔のタルミです。

それは、私自身の悩みでもありますので、もう本当に手にとるようにお気持ちがわかります。

たるむと骨格も変わっていきますから、、、

お顔も大きくなったり、左右がアンバランスになったりと影響は非常に大きいものです。

顔の皮膚の下は、まず脂肪層があり、その下には筋肉、そして骨の順番の構造となっています。

たるみの原因は筋肉の衰えですが、これは顔だけではなく身体全体の老化にも共通していますね。

筋力の衰えが老化の始まり。

足腰の筋力が弱くなりやがて歩けなくなりますが、お顔の筋力が弱くなるとお肌を支えることができず、顔全体のたるみとなるわけです。

お顔の筋肉は大きく分けると「表情筋」と「深層筋」の二つに分けられます。

表情筋は、皮膚に近く浅い部分にあります。

深層筋は、骨に近い深い部分にあります。

たとえば、フェイシャルマッサージは表情筋にアプローチしてリンパの流れや血行を良くしたりします。

リフトアップもしますが、持続力は1,2日といったところでしょうか。

一方、深い深層部からしっかりと働きかけて、弱った筋肉を呼び覚まし復活させるとその効果は、3、4週間は維持できます。

プラス食事も大事です。

筋肉は夜作られます。

夕食に良質のたんぱく質を摂ってくださいね。

おススメは、お肉。

あとは、よく笑って表情筋も動かしてください。

朝晩のスキンケアも必須です。

たっぷりの水分を与えてフタをしてあげる。

乾燥は、スカスカの砂漠のような状態です。

お肌は、どんどんしぼんでいきますよ。

年齢と共に自分に手をかけてあげましょう。

数年後も美しくあるために・・・

PAGE TOP