福岡 大濠 コルギ 小顔 若返りサロン リエゾン トリガーポイントセラピストの柳田です。

 

フェイスラインがたるむ原因は、

・先にも書きましたが、一つ目は、筋肉、筋力の衰えです。

頬骨まわりやあごは、脂肪が厚くつきやすい箇所です。

表情筋の筋力低下により重い脂肪を支えきれず、たるんで二重あごになったりします。

 

・二つ目は、脂肪が増えることです。

あご周りは、皮下脂肪が溜まりやすく、どんどん蓄積していきます。

加齢とともに増えて皮膚が支えきれなくなり、やがて二重あごになっていきます。

 

・三つ目は、リンパの流れが悪くなることです。

耳下からあご、首周辺はリンパ節とリンパ管が集中しています。

年齢と共に代謝が衰えて、リンパが滞り、余分な水分と老廃物の排出ができなくなり、その重みで下垂、たるんでしまいます。

 

タルミを自分で改善できる方法は、

・筋力アップ、 表情筋をきたえる。

あえいうおーとゆっくり大きく口を動かす。

無表情にならないように気を付ける。

口角は意識して上げる。

・塩分控えめの食事でむくまないようにする。

ナトリウムが水分を溜めこみます。

・睡眠をたっぷりとる。

睡眠不足は自律神経を狂わせてむくみの原因になります。

・リンパマッサージで余分なものを流す。

脂肪や老廃物をつきにくくしましょう。

やはり毎日続けることが大事ですね。

最近は、スマホの見すぎにより、下を向くことが多い今日この頃。

重力に逆らうどころか助長していますよね、、、

必要以上に下を向かないようにしたいものですね。

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です