リエゾン通信

今日から実践!小顔にぐっと近づく!歪み、タルミ、非対称も自分ケア | 福岡 コルギ

福岡大濠のコルギ・小顔美容専門サロン リエゾン 柳田です。

私が顔の悩みを顕著に実感するようになったのは、32歳のころでした。

 

「あ、たるんでる?!」

正面はもとより、横から見てもはっきりとたるんでいるのを発見した時のあのショックは今も忘れません(´;ω;`)ウッ…

しかも、右側の頬の方がぐっと下がっていました。

肌の弾力も右が弱く緩んでいます。

 

原因は、右を下にして寝ることと、(下になった頬は押しつぶされます)

左の方でよく噛んでいたからです。(使わない方は筋力が低下します)

 

毎日の生活習慣は良くも悪くもとても影響を与えますね。

そこからは気を取り直して意識し、癖を直すよう努めました。

 

 

仰向けで寝る、左右均等に噛む。

あとスキンケアでは、とにかく保湿を頑張る。

お肌の細胞の隅々まで潤うようたっぷりのローション、美容液、シートマスク、最後はクリームで蓋をぴったりとして水分が逃げないようにする。

じゅうぶんな水分が肌細胞をふっくらと持ち上げ保持することでたるみを予防できます。

50代に入ると乾燥は日々進んでいますので、基礎化粧品の減りがますます早くなっている今日この頃ですがそんなことは言ってはいられません。

 

 

100歳になっても毎日のホームケアが一番大事です。(サロンケアが一番ではありませんよ)

 

歯科に定期健診に行っても、毎日の歯磨きができていないならばどうでしょうか・・・

 

 

お顔の非対称、歪み、タルミ、ほうれい線など、気になっていらっしゃいましたら、

まずは何が原因なのか、思い当たることがあるかもしれません。

今日から少しずつ意識なさってみてはいかがでしょうか。。。

 

 

先日、4年ぶりに海外から帰省中にご来店されたお客様のお顔の歪みが改善されていらっしゃいました。

 

「アドバイスどおりに仰向けに寝るようにしたら歪みがなおりました!」

 

なんという素晴らしいアクションに感動です!

 

この日は、小顔力NO1の「美骨リフト®」70分コースで、デコルテとお顔のメンテナンスをされてお帰りになられました。

また、お会いできる日が楽しみです。

 

ではまた。

 

PAGE TOP