リエゾン通信

繰り返すしつこいニキビ、吹き出物には...

福岡大濠のコルギ・小顔美容専門サロン リエゾン柳田です。

福岡も梅雨に入った途端、ジメジメした日が続き不快指数がマックスです。

この時期は、菌が繁殖するのでじゅうぶん気をつけたいですね。

 

お肌のトラブルも増えるときでもあります。

今日は「ニキビ、吹き出物が悪化する原因について」お伝えします。

 

なかなか良くならない原因として次のようなことが考えられます。

 

 

1.ホルモンバランスの乱れによるもの

 

生理前になると必ず、しかも決まった場所にできる

更年期になって急にできた

思春期になってできた

 

 

 

2.睡眠不足によるもの

 

皮膚は、夜作られます。

寝ている間に新陳代謝が活発になり、肌の再生、修復を行います。

睡眠時間が足りないとこれらが正常に行えません。

 

 

 

3.乾燥によるもの

 

肌が乾燥すると皮脂を出して補おうとする働きにより、皮脂分泌が多くなり毛穴つまりを起こします。

皮脂が盛んになるとテカったりベタついたりして、乾燥していないように感じますが、これは油分が多いだけで水分は足りていません。

肌の乾燥が続き、バリア機能が低下すると、常在菌のバランスが崩れ敏感肌になりニキビができます。

油分と水分バランスを保つためには、保湿をじゅうぶんにしなければなりません。

 

 

 

4.冷えによるもの

 

冷え性の方は代謝機能が低下し、血流も悪くなり栄養素や酸素が身体の隅々まで送られず、肌が乾燥し、肌代謝も低下します。

冷えると生理機能も乱れて、ホルモンバランスが悪くなり、皮脂の分泌が過剰になり毛穴を詰まらせやすくなります。

入浴はシャワー浴でなくお湯につかる、冷たいものの摂取を控えることは冷えない身体づくりの基本です。

 

 

 

5.ファンデーションのスポンジ、チークブラシ、寝具によるもの

 

毎日、肌に直接触れるものは清潔に。

スキンケアのときは綺麗な手でお手入れすることも大切です。

 

 

 

6.間違った洗顔によるもの

 

熱いお湯で洗うと肌が傷めつけられます。

冷たいかな?と思うくらいの温度で洗います。

皮脂を落とそうと一日に何度も洗顔して洗いすぎると、バリア機能が低下し、敏感肌、ゆらぎ肌になり、ニキビ、吹き出物ができやすくなります。

泡洗顔で泡を転がすように優しく洗います。

 

 

 

7.毎日の食事

 

油分の多い、揚げ物、スナック菓子、チョコレート、乳製品は毛穴を詰まらせます。

和食中心が一番良いです。

 

 

 

今までどんなことをしてもダメだった、しつこく繰り返して一向に良くならない、そんな方には、

リアボーテグランシリーズの「イシス」と「エンパイア」がおすすめです。

 

グランシリーズについては、こちらに書いています

 

image

 

 

♦「イシス」

アクネ菌を減らして、常在菌を増やす、肌のバリア機能を高めて、肌再生を図ります。

脂肪を分解する作用もあるのでキュッと引き締まった小顔効果も高いアイテムです。

♦「エンパイア」

ニキビ、紫外線、ストレス、活性酸素の発生による炎症を抑えます。

炎症は、肌を老化させる大きな原因となります。

 

リエゾンはリアボーテ正規取扱店です。

 

オンラインショップの類似品、コピー品、模擬品にご注意ください。

PAGE TOP